神谷町のコワーキングスペース「docks Kamiyacho」に入居されているスタートアップに向け、ブロックチェーン証明書のサンプルを提供いたします

スタートアップ向けにブロックチェーン証明書を発行いたします。

この度、当社LasTrustは、港区神谷町のコワーキングスペース「docks」に入居されているスタートアップ企業に向け、先着で3社を対象に、ブロックチェーン証明書のサンプルを無償提供いたします。

 

ブロックチェーン証明書の用途

あらゆる「証明」をデジタル化し、改ざん不可能な情報として扱えるブロックチェーン証明書の用途は多岐に渡ります。利用事例として、

  • 社員証
  • 資格情報
  • 賞与
  • 契約書
  • 学位証明書
  • 不動産の所有権証明

など、何かしらの「証明」、「エビデンス」が必要な場面でブロックチェーン証明書を活用いただけます。

紙の証明書からブロックチェーン証明書にアップデートする意義

ブロックチェーン証明書は、既存の証明書の内容を暗号技術によってハッシュ化し、パブリックなブロックチェーン(当社はEthereumのメインネットを使用)に記録することで、内容が改ざんされていないことを数理的に証明できるなど、紙の証明書にはない機能があります。

以下、導入メリットをまとめます。

  • 改ざん不可能
  • 永遠に残る
  • 手軽に複製が可能
  • シェアできる
  • ブロックチェーン証明書のデータを誰もが簡単に検証可能

IT企業がブロックチェーン証明書を導入するメリット

ブロックチェーン証明書は、インターネットとブロックチェーンを融合した次世代型の「証明」の形です。

今までは、印鑑やパスポートなどで行っていた本人確認や、資格証明書による有資格の証明、契約書による契約の確証など、「証明された事実」は紙の上でアナログに担保されていたため、既存のインターネット事業との親和性が低く、効率の悪いフローを余儀なくされていました。

しかし、ブロックチェーンは証明書の内容の信頼性(改ざんされてないこと)を第三者機関の承認なしに担保できるため、あらゆるIT事業に組み込み、接続可能なデータとして扱うことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>