EdTechのフロントランナー、佐藤昌宏氏がLasTrustに参画しました!

今回、新しいメンバーがLasTrustへ参画することになりましたのでご報告します。

もともとLasTrustは、CEO圷健太、仙台のエンジニア髙橋翔太(CTO)、グロービス経営大学院卒、MBA保持者で株式会社内田洋行で現職を務める関根孝一(COO)の3名で2019年8月7日に創業したスタートアップですが、2019年9月、新たに心強いメンバーを迎え入れました。

日本のEdTechを索引してきた、デジタルハリウッド大学大学院の佐藤昌宏教授です。 

佐藤氏は『EdTechが変える教育の未来』の著者であり、一般社団法人教育イノベーション協議会の代表理事のほか、教育に関する国の委員や全国の教育系起業家の育成にも関わるEdTechの最前線で活躍する人物です。

参画の経緯

佐藤教授の著書にもありますが、現在教育現場では「スタディログ(学習履歴)」が重要視されており、各学習者が「どこで」「何を」「いつ」学んだかのデータを扱い、個性ある学習者にとって最適な教材やサポートを提供することが可能です。

当然ながらこれらログは、改ざんや履歴の公開範囲のコントロールが課題であり、まさに耐改ざん性、タイムスタンプ、暗号化の機能を持つブロックチェーン技術が活きる分野です。

現在の日本の教育現場が抱える課題を熟知した佐藤教授、ブロックチェーンを始めとした技術と知識を有するLasTrust。共にサービスを構想・構築し、「学校教育にイノベーションを起こそう」「これまでの画一的な評価軸ではなく、学習履歴や学位、資格をデジタルで表現することで、見えざる個人の価値を可視化しよう」と夢を共有できたことが、参画の経緯です。

今後の予定について

LasTrustでは、ブロックチェーン証明書発行システム「CloudCerts(クラウドサーツ)」に加え、それと連動したアプリの開発を進めています。

11月4、5日に開催予定の「Edvation x Summit 2019」のパネルディスカッションにおいてアプリの構想を発表予定ですので、ぜひお楽しみに。

同イベントの参加登録はこちらから
https://www.edvationxsummit.jp/

佐藤昌宏氏 プロフィール

1967年生まれ。1992年日本電信電話株式会社入社。

主に経営企画業務に従事。1999年に無料ISPライブドアの立上げに参画。

2002年デジタルハリウッド株式会社執行役員に就任。日本初の株式会社立専門職大学院デジタルハリウッド大学大学院の設置を経験。

2004年、Eラーニング開発、人材育成コンサルティング事業を運営する株式会社グローナビを立ち上げ代表取締役社長に就任。

2009年より同大学院事務局長を経て専任教授としてデジタルテクノロジーを活用した教育イノベーションEdTechの研究実践および学生の指導にあたる。

また2017年には一般社団法人教育イノベーション協議会を設立、代表理事に就任。教育に関する国の委員や全国の教育系起業家の育成にも関わる。著書に「EdTechが変える教育の未来」(インプレス)がある。

<政府の会議での委員歴、その他活動>

・内閣官房 教育再生実行会議技術革新ワーキンググループ 委員

・文部科学省 教育再生実行アドバイザー

・経産省 未来の教室とEdTech研究会 座長代理

・経産省 学びと社会の連携促進事業 アドバイザー

・経産省 我が国産業における人材力強化に向けた研究会 委員

・総務省 先導的教育システム実証事業PMOプロジェクトマネージャー

・総務省 地域IoT実装推進タスクフォース 構成委員

・総務省 スマートスクール・プラットフォーム実証事業 評価委員

・内閣府 RESAS普及専門家 委員

・自民党 EdTech推進議員連盟 設立支援

・eラーニングアワード2018フォーラム 実行委員

・JMOOC将来構想検討委員会 委員

・一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)  理事

・千代田区立麹町中学校 学校運営協議会 委員長

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>